We Keep updating the newest technology!

「摩擦の低減」とは何か?

摩擦の低減の重要性:

Importance of Reducing Friction 自動車は、摩擦の温床として知られています。自動車業界は、潤滑のために摩擦を減らす事や劣化を防ぐため、日々努力してきました。また、エンジンから発生したエネルギーは、熱や摩擦によって、3分の2が失われます。自動車のエンジン、トランスミッション(変速機)、タイヤの働きには、すべて摩擦が発生します。
よって、自動車の摩擦を減らす努力は、自動車業界の歴史とともにあります。現在、世界には約9億5000万台の自動車があり、年間約7000万台の新車が生産されています。もし1台の車が仮に燃費を10%向上することができれば、日本の全世帯で消費される2年半分の電力量に相当するエネルギーを節約することができます。言い換えれば、摩擦を減らすことは大規模な「ゴーグリーン」に通じます。

弊社製品は、金属表面の微細な気空まで浸透して金属との分子結合が生じます。金属の摩擦が、処理前に比べて金属硬度が極めて滑らかとなり、また強度の金属皮膜が形成され、摩擦力が画期的に減少することで、潤滑効果が極大化される金属イオン皮膜剤です。
分子が結合するというのは、弊社製品が単純にコーティングされる事を意味するのではなく、摩擦する金属表面の物理・化学反応を通して金属の一部になることを意味します。

つまり、金属自体の+イオンと、弊社製品の特殊な-イオンが結合することによって、一部の添加剤やコーティング剤とは異なり、処理前と比べて金属表面の厚さに変化が生ぜず、公差(Tolerance 許容誤差)に全く影響を及ぼしません。

副作用も無く、あらゆるエンジン装備に幅広く使用可能であり、酸化腐食等の損傷から装備を保護し、摩擦力と耐荷重性(中央集中荷重)磨耗を極小化させます。

スマートオイルは皆さんの機器を酸化から保護し、摩擦を軽減し、ベアリング(軸受)の負荷を軽減します。

摩擦力の大幅な軽減により、スマートオイルはシリンダーの圧縮・圧力を上昇させ、燃費効率を向上し、排気ガスを削減します。